HOME | 品質と性能

私たちの技術と素材

天然素材

天然乾燥材ひのきの梁と柱

ひのき本来の香りと粘り、艶を保持している天然乾燥ひのきと国産松のみで家の骨組みを形成しています。
これらの材料は現在主流のプレカット(工場加工)には適さない材料のため高級なひのき材とはいえお求めやすい値段でのご提供となっております。

またお客様のご要望がない限り構造材(骨組み)に杉はいっさい使用していません。

 

墨付け・手刻み

機械で強制的に乾燥された木材とは違い天然乾燥材はそれぞれの個性が残っています。
機械加工が主流になった現代でも木材の個性を読み取って機械加工することはむずかしいことです。
1本1本丁寧にそのくせを読み取り加工時の目安となる墨を引いていきます。
ですから大場建築では家に使用するすべての材料の状態を確認しているのです。

良質な木材を使用するためには大工の厳しい目が不可欠です。

 

耐震等級3☆☆☆(おすすめ)

耐力壁には経年劣化が心配される合板やパネルは使用せず無垢木材のみでの耐震仕様をご提供しています。
また、骨組みの木材の種類を変えることで耐震仕様を変更することも可能ですのでご相談ください。

耐震等級3は耐震基準最高レベルです。

 

省エネルギー対策等級4☆☆☆☆

標準性能としてUA値0.56以下、HEAT20G1仕様

木造住宅の冬は寒いという印象をお持ちではありませんか?
それは断熱性能が考慮されていない時代に建てられたためです。
現代では断熱性能を数値化することで木造住宅の大きな部屋でも夏は涼しく冬は暖かい家が実現可能となっています。

 

見極め

家に使用する材料は屋根材、外壁材、内装材など多種に及びます。
そしてそれらの材料は日々新製品が誕生しています。
良質なものもあればそうでないものたくさん生まれています。
しかしそうでないものの方が多いのではないかと思うことがあります。
その中から良質なものだけを慎重に選択して採用することはとても難しいことです。
そのため最新製品は好んで使用しませんしある程度の実績を確認してからの採用となります。
家はとても高価な買い物で何度も購入するものではありませんので信頼できる材料をご提供したいと考えております。

 

塗り壁、自然塗料

塗り壁は左官職人の仕事です。
主に外装や内装の壁に用いられますが天井への施工も可能です。
見た目の良さだけではなく調湿機能や消臭機能に優れた塗り壁もあります。
原材料、性能、性質、仕上げ方(パターン)、色など選択肢は多種多様です。
その中から左官職人があなた好みの塗り壁を選択し仕上げていきます。

塗料はドイツ製の自然塗料 オスモカラーを採用しています。

 

オリジナル建具

こだわりがあればオリジナル建具はいかがでしょうか?
既製品の建具だけでは理想のものを探し出すのはむずかしいものです。
建具職人が製作する建具であれば材質、色、取手、鍵などまでオリジナルにこだわることが可能です。
材質やデザインによって値段の幅はありますが決して手の届かないものではありません。
メインのところだけでも理想のオリジナル建具を採用することも可能です。

 

〝いえづくり〟の安心をお届け。

 

100%無垢材仕様(合板ゼロ)
にかわのり

空気環境性能(シックハウス対策)にこだわるお客様には集成材はもちろん、合板を一切使用しない100%無垢材仕様の家づくりもご提供しています。
木工用ボンドを使用したくない方には100%自然素材 にかわのりでの施工も可能となっております。

その他、他社では難しい仕様もお気軽にご相談ください。