presented by teruhisa oba

   
 
   

 
 
 
 
  
     

 CONCEPT

 

「職人を、より大事にしたい」
そんな想いによって動いています

家造りは職人たちが現場でおこなっているということをよく理解してもらいたい。
どんなに良い工法でどんなに良い材料を使っても生かすも殺すも職人次第ということ。
多くの職人たちが妥協をしない仕事をするためには気持ちの余裕が大切です。
気持ちの余裕とは時間の余裕、すなわち工期の余裕です。
本当の意味の良い品質の家造りには高い技術と工期の余裕が必要です。
それを実現できるのは常に現場にいる棟梁だと考えています。
 
見た目はお客様が決めてくれればよい。
大工はそれを形にするのが仕事。
大場建築は棟梁を中心とした確実な家造りを提供しています。
 

棟梁のこだわり         

 

BLOG

             
ひのきの天然乾燥梁
構造材は総ひのき造りの新築平屋住宅工事を紹介中
 

WORKS

NEWS

 2月13日

ひのき天然乾燥梁 墨付け開始 ブログで紹介中

 1月12日

ひのき野物丸太墨付け開始 ブログで紹介中

10月25日

ホームページをリニューアルしました