材料の選別

すべての材料を自分の目で確認する 

木材は工業製品と違いすべてに個性があります。
その個性を見極めて選別していきます。
 

墨付け

しっかり組み合わされるために 

工場での機械加工が当たり前となった骨組みの加工。
しかし個性のある木材たちを適材適所で組み合わせるためには大工のちからが必要です。
 

手刻み

 すべての材料の状態を確認するために

良い材料か否か?それを確かめるためにも1本1本すべて触れて加工していきます。
木と触れ合うことで現在主流の機械乾燥材とはまったく違う天然乾燥材の良さを実感します。

現場打ち合わせ

 建築中の打ち合わせを重視しますので必ず現場でおこないます。(週1回はお願いしたいです)

机上と現場でのイメージには違いが生じます。
お客様のイメージを実現するために建築中の現場での打ち合わせをお願いします。

確実な施工

たかが1本、されど1本。基本が大切、釘も確実に打ち込みます。 

釘1本1本しっかり打ち込む。小さなことですがこの積み重ねが家の寿命になると考えます。ですから気持ちの余裕、工期の余裕が必要となるんですね。

設計・デザイン

デザインにこだわるのであれば一級建築士に相談すればよい

家のデザインは漠然としてイメージしにくいものです。
大場建築ではデザインにこだわる一級建築士との相談ができますのであなたのイメージを細部にまで反映することが可能です。